誰でも簡単にホームページが作れる「concrete5」というCMSに度肝を抜かれた

現在、Wordpressでこのブログを運営していますが、オープンソースということもあり、非常に使い勝手がよく、本当に気に入っています。ブログをWordpressで運用している訳は、自分の書いてきた記事はライフログ的な「財産」で、自分で責任を持って管理したいという理由なのですが。

どうでもいい話は置いておいて、とあるWeb屋さんは、実際の商店のサイトをWordpressで作るらしいですが、Wordpressをかじっている身から考えると、実際にHTMLとCSSだけで作られているようにサイトを見せかけるように作るのは至難の業です。

話は変わりますが、以前使っていた「レンタルサーバーミニム」のサイトを見たら、画像のように簡単にサイトを作れるCMSがあると。お試し期間でとりあえず、簡単インストールができるようなので、インストールしてみたら、あまりにもすごかった。。

「concrete5」は直感的で、簡単に操作ができる

小学生のころ、Windows98についてきたウェブオーサリングソフトの「フロントページ」でHTMLファイルを作って遊んでいたのですが、それはdivタグが異常にあって、今となれば見苦しいHTMLソース。しかし、concrete5はソースは明瞭だし(いじってないからかも)、検索エンジンにとってもフレンドリーな構成かと。

同人サイト界隈だと、素材屋さんからテンプレートをお借りして、1からタグ打ちをしていることを考えると、このCMSはすごい。

まだ知って1日も経っていないので、空いた時間で触ってみます。興奮のあまり、記事に書いてしまった次第。

スポンサーリンク