iOS5ではWi-Fiの電波のつかみが悪くなった?

10月13日のiOS5の正式リリース(日本時間で)で即効、手持ちのiPhone4とiPad2にiOS5をインストールをしたのですが、iOS5にしてから気になる点が。

Wi-Fiの調子が悪い

具体的には、自宅に設置しているBUFFALOの無線LANルーターとの接続がうまくできなくなったり、接続できたとしても、インターネット接続ができるまで遅い。また、街中で歩いて拾う、ソフトバンクWi-Fiスポットの電波を拾わなくなった(これはこれで嬉しい)。

このような現象が、iPhone4とiPad2で頻発して困っています…

ちなみに、寝るときに、iPhone4とiPad2を充電ケーブルにつないでいると、しっかり、iCloudにバックアップ(これはWi-Fiでしかできない)されているみたいなので、Wi-Fiにはしっかり繋がっている様子。

おそらく、iOS的に、弱いシグナルのWi-Fi電波は拾わないようにするということでしょうか。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 私も同じ現象で悩んでいます。PLANEXユーザーですが、他のパソコン二台とiOS4.3のiPad2は安定してますが、iOS5にしたiPadはwifiに途端に切れるようになりました。接続とはなってますが、データ通信されない現象が、再度つなぎ直しても、1分ももたない。iOSのバージョンがupされるのを待つししないみたい。poketwifiは問題ないのですが。。。困った現象です。

    • Pocket Wifiのほうは大丈夫なのですか。私の持っているモバイルWi-Fiルーター(L-09C)もiPhoneとiPadからの接続はすぐできることを考えると、電波が弱いとWi-Fiのつかみが難しくなるみたいですね。

      貴重な情報ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA